2018.11.21

ムバッペが負傷交代も…王者フランス、ジルーのPK弾でウルグアイ下す

キリアン・ムバッペ
右肩を負傷し交代したムバッペ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 国際親善試合が20日に行われ、フランス代表がウルグアイ代表に1-0で勝利した。

 ホームの世界王者フランスはキリアン・ムバッペやアントワーヌ・グリーズマンが先発出場。ウルグアイはエディソン・カバーニやルイス・スアレスがスタメンに名を連ねた。

 ホームのフランスが立ち上がりから攻勢を見せたが36分にトラブルが発生。ムバッペが相手GKとの接触で右肩を負傷した。一時はピッチに戻ったが、すぐさま自ら交代を要求。若きストライカーは無念の表情を見せロッカールームへと引き上げていった。

 ウルグアイが健闘をみせ、スコアレスで試合は折り返し、後半も試合は拮抗。フランスが攻め、ウルグアイがカウンターを狙うという構図となった。

 そして迎えた51分、ウルグアイDFがペナルティエリア内でハンドの判定を受け、フランスがPKを獲得。これをオリヴィエ・ジルーが落ち着いて沈め、先制点とした。

 試合はその後オープンな展開となり、互いに決定機をつくるがゴールネットは揺らせず。試合はそのまま終了。フランスが1-0でウルグアイを下した。

【スコア】
フランス代表 1-0 ウルグアイ代表

【得点者】
1-0 52分 オリヴィエ・ジルー(フランス)

【スターティングメンバー】
フランス代表(4-2-3-1)
ロリス;パヴァール、ラミ、サコー(46分 キンペンべ)、メンディ;エンドンベレ(70分 フェキル)、カンテ;ムバッペ(36分 トヴァン)、グリーズマン(90+3分 シソコ)、マテュイディ(62分 エンゾンジ);ジルー(80分 プレア)

ウルグアイ(4-4-1-1)
カンパーニャ;M・スアレス、シッタディーニ、カセレス、ラクサール;ベンタンクール、トレイラ(74分 J・ロドリゲス)、バルベルデ(60分 アラスカエタ)、ベシーノ;カバーニ;スアレス

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る