2018.11.17

デシャン監督、蘭代表戦に敗れ反省…「勝利に慣れてしまっていた」

デシャン
デシャン監督は反省のコメントを残した [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ディディエ・デシャン監督が率いるフランス代表は、16日に行われたUEFAネーションズリーグ・リーグA・グループ1第5節のオランダ代表戦に0-2で敗れた。同監督は反省のコメントを残している。

 2018 FIFA ワールドカップ ロシア優勝者のフランス代表は、パリ・サンジェルマンに所属するFWキリアン・ムバッペや、アトレティコ・マドリードのFWアントワーヌ・グリーズマンを先発起用で挑んだ。しかし、同代表はオランダを相手に、大会後初の黒星を記録することとなった。

 デシャン監督は次のように反省のコメントを残している。

「これは理にかなった敗北だ。オランダは強さと高い質を持った良いチームだ。それは前の試合で証明済みだった」

「両チームの差には大きな意味があるし、これは本当に痛い。我々は良い結果を残すことや、特に勝つことに慣れすぎていた。我々の目的はグループの1位だったが、もはや他のチーム次第だ」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る