2018.10.10

「僕は値しない」…ポグバ、チームメイトのバロンドール受賞を願う

ポール・ポグバ
ポール・ポグバとフランス代表のチームメイト [写真]=Getty Imaegs
サッカー総合情報サイト

 バロンドールの候補者に入ったマンチェスター・Uのフランス代表MFポール・ポグバは、2018年の同賞に自身はふさわしくないと語った。イギリスメディア『スカイスポーツ』が9日に伝えている。

 今夏フランス代表の20年ぶり2度目のワールドカップ優勝に貢献したポグバは、8日に発表された『フランス・フットボール』が主催する2018年バロンドールの候補者30選手に選出された。

 フランス代表からはパリ・サンジェルマンのFWキリアン・ムバッペ、アトレティコ・マドリードのアントワーヌ・グリーズマンら7人がノミネート。25歳のポグバは自身ではなく代表チームメイトが同賞を獲得するにふさわしいと話した。

「グリーズマン、ムバッペ、ラファエル(・ヴァラン)のほうが、僕よりもこれに値する」

「僕を受賞者を指名できないが、この3人のうちの1人が受賞することを心より祈っている。(エンゴロ・)カンテもいるから4人のうちの1人だね」

「この賞を獲得するに値する選手は大勢いる。僕はその中には入らないだろう」

 なお、フランス出身選手からはポグバを含めた上記5名のほか、レアル・マドリードのカリム・ベンゼマ、トッテナムのウーゴ・ロリスが候補者に入っている。バロンドールの受賞者は12月3日に発表。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る