2018.04.16

ヴェラッティ、PSG残留を明言! 「ここで勝つことを望んでいる」

ヴェラッティ
昨夏の移籍市場から移籍の噂が盛んに報じられていたヴェラッティ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 パリ・サンジェルマンに所属するイタリア代表MFマルコ・ヴェラッティが、クラブへの残留の意思を明確にした。フランスメデイア『Canal+』がインタビューを伝えている。

 昨夏に、代理人が「ヴェラッティはパリ・サンジェルマンの囚人だ」と発言し、それに対する謝罪動画を公開した騒動を皮切りに、バルセロナなどへの移籍が盛んに報じられていたヴェラッティ。

 しかし、今回のインタビューで自身の去就について問われたヴェラッティは「僕はここに留まり、ここで勝つことを望んでいる。僕はこの自分が下した決断に満足しているし、今はそれが正しいものだったと確信している」と残留を明言した。

「人々は、パリ・サンジェルマンが全てのことを簡単に成し遂げると思っている。僕たちにはネイマールが加わり、このような選手が来ることで勝利する可能性は高くなるが、僕たちはまだ仕事をする必要がある」

「パリ・サンジェルマンはいずれチャンピオンズリーグを勝ち取るだろう。それに向けてチーム作りをしていて、僕たちはすでに達成にかなり近いところまで来ているよ」

 今シーズンも、リーグ・アンで22試合に出場するなど、主力として活躍するヴェラッティ。悲願のチャンピオンズリーグ制覇を目指すパリ・サンジェルマンにとって朗報となった。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る