2018.02.20

マルコム、今夏の移籍市場で移籍濃厚か…ボルドー監督が去就に言及

マルコム
移籍が噂されているマルコム [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ボルドーを率いているグスタボ・ポジェ監督が、移籍が噂されているU-20ブラジル代表MFマルコムの去就について語った。19日、イギリス紙『イブニング・スタンダード』が伝えている。

 以前からアーセナルやトッテナムから関心を示されているマルコム。今冬の移籍市場でも移籍が噂されていたものの、最終的にはボルドーに残留した。しかし、ポジェ監督はこの先長く同選手を引き留めることは難しいと考えているようだ。

「彼は自分の力で試合を決めることが出来る特別な選手だ。大きな才能を持っているから、時々2人の選手にマークされることもあるね。1月には彼をプレミアリーグに失うところだったから、とてもナーバスな時だった。でも、これからは準備しなくてはならない。なぜなら、遅かれ早かれ彼はここを離れてしまうだろうからね」

 マルコム自身も先日インタビューで「はい。6月に交渉するという予定でいるよ」と返答するなど、移籍に前向きであることを認めている。移籍先はプレミアリーグが濃厚と伝えられているが、どこのクラブに移籍することになるのだろうか。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る