2018.01.19

ネイマール獲得は不可能? パリとの契約に契約解除条項はなしか

ネイマール
史上最高額でパリ・サンジェルマンに移籍したネイマール [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ネイマールは昨年の夏の移籍市場で史上最高額の2億2200万ユーロ(約300億円)でバルセロナからパリ・サンジェルマンへ移籍した。その際に交わした契約で契約解除のための違約金を設定していないようだ。18日、スペイン紙『アス』が報じた。

 17日に行われたリーグ・アン第21節のディジョン戦でネイマールは4得点を記録。攻撃陣が躍動し8-0で勝利している。フランスに活躍の地を移しても活躍しているネイマールを得点数も少なく、不振にあえぐレアル・マドリードが欲しているという報道も連日なされている。
 
 だがレアル・マドリードといえども獲得は容易ではないようだ。当初、パリ・サンジェルマンとの契約にもバルセロナとの違約金2億2200万ユーロを大きく上回る解除金が設定されているものと思われていた。しかし、同選手の契約に関する弁護士であるマルコス・モッタ氏がブラジルメディア『ラジオ・グローボ』のインタビューでこれを完全に否定した。
 
 モッタ氏はスポーツ関係の国際弁護士でバルセロナ在籍時にもネイマールの契約更新なども担当していた。同氏によるとパリ・サンジェルマンとネイマールが交わした契約書にはそういった条項はなく、ゴール数や目標などの条件などもないという。そのため現在の活躍から同クラブが同選手を手放すことはないようだ。
 
 ただ報道によると、同選手がクラブに居心地の悪さを感じているという。また、ウルグアイ代表FWエディソン・カバーニとの確執もいまだ解消できていないようだ。大活躍した17日の試合で記録更新間近のカバーニに代わりPKのキッカーを務め、パリ・サンジェルマンのサポーターからブーイングされたことも併せて報じている。史上最高額の値がつくネイマールの今後の去就に注目が集まっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
72pt
リヴァプール
57pt
マンチェスター・U
56pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
40pt
フランクフルト
39pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
65pt
アトレティコ・マドリード
55pt
レアル・マドリード
51pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
66pt
ユヴェントス
65pt
インテル
51pt
欧州順位をもっと見る