2017.11.30

酒井宏、川島との日本人対決でアシスト記録!…マルセイユが3発快勝

酒井宏樹
マルセイユに所属するDF酒井宏樹 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リーグ・アン第15節が29日に行われ、日本代表GK川島永嗣の所属するメスと、同代表DF酒井宏樹の所属するマルセイユが対戦した。川島は4試合ぶり、酒井は2試合ぶりに先発出場し、日本人対決が実現した。

 先にチャンスを作ったのは8試合未勝利で最下位に沈むメスだった。開始2分、エマニュエル・リヴィエールがDFの裏を飛び出し、左サイドからの折り返しに合わせるが、オフサイドの判定でゴールは認められなかった。

 9試合無敗の4位マルセイユは19分、フロリアン・トヴァンが右サイドからドリブルでエリア内右に切り込み、左足を振り抜く。カーブのかかったシュートは、川島が右手でわずかに触れたものの、ゴール左隅に決まり、マルセイユが先制に成功した。

 28分には両日本人が存在感を見せる。酒井は相手の強烈なミドルシュートを躊躇なく頭でブロックし、直後に川島はコンスタンティノス・ミトログルとの1対1を迎えるが、右手1本でシュートを防ぎ、好セーブでチームを救った。

 マルセイユは36分、トヴァンが右サイドからクロスを送ると、ファーでフリーのルイス・グスタヴォが冷静にトラップしてシュート。至近距離からのボールに川島もブロックに行くが、惜しくも防ぎきれず、マルセイユがリードを2点に広げた。

2点目を決めたグスタヴォ。川島はブロックを試みるが、追加点を許した [写真]=Getty Images

 後半に入って56分、酒井がトヴァンとのワンツーで右サイドを突破し、鋭いグラウンダーのクロスを送るが、これはDFにブロックされる。それでも、72分には酒井とトヴァンのコンビで追加点を演出する。酒井がトヴァンとのワンツーでエリア内右に抜け出し、ダイレクトで折り返すと、中央のルーカス・オカンポスがゴール右隅に流し込み、3点差とした。

 試合はこのまま終了。マルセイユが3-0の快勝で10試合無敗をキープし、2位浮上。敗れたメスは9試合未勝利となった。なお、酒井と川島はともにフル出場している。

【スコア】
メス 0-3 マルセイユ

【得点者】
0-1 19分 フロリアン・トヴァン(マルセイユ)
0-2 36分 ルイス・グスタヴォ(マルセイユ)
0-3 72分 ルーカス・オカンポス(マルセイユ)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
46pt
マンチェスター・U
35pt
チェルシー
32pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
35pt
ライプツィヒ
27pt
シャルケ
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る