2017.04.19

メスGK川島永嗣が仏リーグ戦デビュー…パリSG戦フル出場もチームは惜敗

川島永嗣
日本代表GK川島永嗣 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 FCメスに所属するGK川島永嗣が18日、リーグ・アンでデビューを果たした。

 川島は同日に行われた未消化分のリーグ・アン第31節パリ・サンジェルマン戦にフル出場した。クロスへの対応やセーブも見せて健闘したものの、前半の内にエディンソン・カバーニとブレーズ・マチュイディにゴールを許して2失点。チームは後半終盤に2点差を追い付き、強豪パリSGを追い詰めたが、アディショナルタイムに再びマチュイディに失点を喫し、惜しくも2-3で敗れた。

 フランス紙『レキップ』によると、フィリップ・ヒンシュベルガー監督はミッドウィークでの一戦で、正GKのトーマス・ディディヨンを休養のため温存。第2GKのダヴィ・オーバーハウザーもオプションだったようだが、川島の起用を選んだという。

 今シーズンからメスに所属する川島は、昨夏の加入時に第3GKと明言されており、リーグ戦でベンチ入りしていたもの出場の機会はなかった。それでも1月にはクープ・ドゥ・フランス9回戦のランス(2部)戦にフル出場し、フランスで公式戦デビュー。今試合でリーグ・アン初出場を果たし、3カ月ぶり今シーズン公式戦2試合目の出場となった。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
25pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
バイエルン
20pt
ライプツィヒ
19pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
25pt
バレンシア
21pt
レアル・マドリード
20pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
25pt
インテル
23pt
ユヴェントス
22pt
欧州順位をもっと見る