2016.07.16

元バルサのクライファート氏、パリSGのフットボールダイレクター就任

クライファート
パリ・サンジェルマンのフットボールダイレクター就任したクライファート氏 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 パリ・サンジェルマンは14日、元オランダ代表のパトリック・クライファート氏が同クラブのフットボールダイレクターに就任すると発表した。

 現在40歳のクライファート氏は、現役時代にアヤックスやミラン、バルセロナなどでプレー。チャンピオンズリーグ優勝も経験した。フランスではリールに所属経験がある。また、オランダ代表としても長きに渡って活躍した同選手は、ユーロ2000で得点王にも輝いた。2008年に現役を引退してからは、母国のAZなどでコーチ経験を積み、2015年からはキュラソー代表を率いていた。今年5月には2016-17シーズンからアヤックスのユースチームを率いることが発表されていたが、事態は急転した。

 パリ・サンジェルマンのフットボールダイレクター就任に際しクライファート氏は、「私はパリ・サンジェルマンのような素晴らしいクラブに加わり、フットボールダイレクターという役割を担うことができとても誇りに思っている。偉大な野望と厳しさをもってミッションを全うしたい。我々は皆、クラブが掲げた高い目標へ到達するためにパリにいる。選手やサポーターの期待に応えたい」とコメントを残した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る