2015.09.05

ポルトガル下したフランス、MFフェキルが右ひざ前十字じん帯断裂の重傷

フェキル
フランス代表MFフェキル(写真は3月のデンマーク代表戦) [写真]=Getty Images

 4日、国際親善試合でポルトガル代表とフランス代表が対戦した。試合は1-0でフランスが勝利したが、リヨンに所属する同代表MFナビル・フェキルが右ひざ前十字じん帯断裂の重傷を負っている。

 14分に右ひざを負傷し、FWアントワーヌ・グリエスマンとの交代を余儀なくされたフェキル。試合後、フランスサッカー連盟(FFF)とリヨンは公式ツイッターで同選手が右ひざの前十字じん帯を断裂したと発表。また、リヨンは離脱期間が6カ月になる見込みだと伝えた。

 なお、今夏10代の選手として史上最高額の移籍金でモナコからマンチェスター・Uに移籍したFWアントニー・マルシャルが、74分にFWカリム・ベンゼマとの交代でピッチに立ち、フランス代表デビューを飾っている。

 フランスはその後、両者無得点で迎えた85分にMFマテュー・ヴァルブエナが直接FKを叩き込み1-0でポルトガルを下した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る