FOLLOW US

PSG指揮官がセクハラ発言…「女性が戦術を語るのはビューティフル」

パリSGを率いるブラン監督 [写真]=Getty Images

 パリSGを率いるローラン・ブラン監督が、記者会見の席で女性ジャーナリストに対してセクハラを行ったと、イギリス紙『デイリーメール』など、各メディアが伝えた。

 パリSGが最近の試合で、以前使用していた「4-4-2」のフォーメーションから「4-3-3」への変更を行った理由についてスウェーデン紙『Aftonbladet』の記者であるヨハンナ・フランデン氏が尋ねると、ブラン監督は回答する前にまず、「女性がサッカーの戦術について語ることはビューティフルだ。素晴らしいと思うよ。4-3-3がどういうものか知っているかい?」とコメント。フランデン氏が「どういう意味なのかをわかっていることが私の仕事です」と答えると、「様々な戦術がある。さっきのはジョークだ」とブラン監督は、自身の発言のマズさに気づいたのか、話の内容をすぐさま修正した。

『デイリーメール』はブラン監督の今回の発言が、フランスメディアやSNS上で批判を受けていると併せて伝えた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO