FOLLOW US

イブラ、カバーニのゴールでレンヌに勝利のパリSGが首位キープ

 リーグ・アン第18節が14日に行われ、レンヌとパリSGが対戦した。

 試合は19分、ペナルティーエリア手前右からチアゴ・モッタがミドルシュートを決めてパリSGが先制する。さらに51分、マルコ・ヴェッラッティからのパスを受けたブレーズ・マテュイディがペナルティーエリア内で倒され、PKを獲得。これをズラタン・イブラヒモヴィッチが決めてリードを広げた。

 その後、67分にFKからレンヌに1点を許したが、パリSGは冷静に試合を進める。そして後半アディショナルタイム、ペナルティーエリア手前から強引なドリブル突破でゴールに迫ったエディンソン・カバーニのシュートが決まり、パリSGが再び2点差とした。

 試合はそのまま終了となり、パリSGが3-1で勝利。勝ち点を43に伸ばして首位をキープしている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO