2013.12.03

パリSGのDFマクスウェル「クオリティの高さを証明」

マクスウェル
パリSGのマクスウェル(中央)がリヨン戦を振り返った [写真]=Getty Images

 リーグ・アン第15節が1日に行われ、パリSGとリヨンが対戦。スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチの2得点などで、パリSGが4-0で快勝した。パリSGは開幕15試合負けなしで、勝ち点を37に伸ばして首位をキープした。

 試合後、パリSGのブラジル代表DFマクスウェルが勝利を振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

「今夜はこのチームのクオリティの高さを証明できた。立ち上がりは少し苦しめられたが、その後は数多くのチャンスを作り出して、4得点を決めることができた。今夜は、良い仕事ができたという感触を手にしてスタジアムを後にできる。今後の試合を考えても、それはとても大事なことだ。雰囲気もすばらしい。今は全てがポジティブに進んでいるよ。自分たちにとっても、ファンにとっても、クラブにとっても、とても大切なことだ。このまま続けていけるように、全力を尽くしていく」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る