2013.11.02

去就に注目が集まるファルカオ、モナコ幹部が退団の可能性を否定

ファルカオ
モナコ退団が噂されているファルカオ [写真]=Getty Images

 モナコの副会長を務めるヴァディム・ヴァシリエフ氏が、コロンビア代表FWラダメル・ファルカオの去就に言及し、移籍の可能性を否定した。1日、スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 モナコは今夏の移籍市場で、アトレティコ・マドリードから6000万ユーロ(約78億円)の移籍金でファルカオを獲得。同選手と5年契約を締結した。ヴァシリエフ氏は、ファルカオを獲得するにあたり、「我々は素晴らしい努力をした」と語った上で、「彼の退団についての話は何の意味もなさない」とコメントし、同選手の退団の可能性を否定している。

 ファルカオは、税金問題によりモナコ退団を検討していると噂されており、同選手の獲得にはレアル・マドリードやチェルシー、マンチェスター・Uといったビッグクラブが関心を抱いていると伝えられている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る