2013.11.01

パリSGのT・モッタが手応え「ビルドアップがうまくいっている」

チアゴ・モッタ
パリSGのチアゴ・モッタが近況を語った [写真]=Getty Images

 パリSGのイタリア代表MFチアゴ・モッタが、チームの近況について語った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 11月27日のリーグアン第11節サンテティエンヌは、2-2の引き分けに終わった。チアゴ・モッタは、「非常に難しい試合だった。前半は特にね。相手はこちらを上回るプレーをしていたが、試合が経過するにつれて、僕たちは自分たちのサッカーができるようになった。ドローは妥当な結果だと思う」と、コメント。「肝心なのは、このチームには(試合)終盤でも同点に追いつく力があるということだ。サンテティエンヌのように、全力で挑んでくるチームはこれからも増えてくるだろう。そのチャレンジにどう応えるかは自分たち次第だ」と、終了間際に同点に追い付いた一戦を振り返った。

 そして、今シーズンのチームについて、「ポゼッション率が高くて、DFラインからのビルドアップがうまくいっている。昨シーズンはコントロールできていなかったからね。監督にはそれぞれの考え方があり、選手はそれに適応しなければならない。とはいえ、現在のチームコンセプトは、このチームの選手たちのクオリティーに完璧に対応している」と、手応えを口にした。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る