FOLLOW US

イブラがアクロバティックなヒールシュートを決めたパリSGが大勝

 リーグアン第10節が19日に行われ、パリSGとバスティアが対戦した。

 モナコと首位を争うパリSGは、ホームにバスティアを迎えると10分に早くも先制する。右からのルーカス・モウラのクロスボールが味方に当たり、高く上がると、エリア内のズラタン・イブラヒモヴィッチが、相手DFを抑えながらダイレクトにヒールキックでシュート。背中越しに飛んだボールは、ゴール左へ吸い込まれ、アクロバティックなイブラヒモヴィッチのゴールでパリSGが先制する。

 パリSGは3分後にも左サイドでFKを得ると、ルーカスがゴール中央に送ったボールをイブラヒモヴィッチが頭で合わせて、2ゴール目を獲得する。イブラヒモヴィッチはシーズン5点目となった。

 後半に入るとイブラヒモヴィッチに代わってピッチに立ったエディンソン・カバーニが活躍。63分にエリア内左でドリブルを仕掛けると、DFとGKを立て続けにかわし、角度のないところからゴールへ流し込んだ。パリSGは試合終盤にも、カバーニがシーズン6点目となるゴールをPKで決めてダメを押し、4-0と勝利した。

 パリSGは勝ち点を24とし、暫定首位となっている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA