2013.10.17

開幕から11試合負けなしのパリSG指揮官「満足している」

ブラン
パリSGのブラン監督が開幕以降の戦いぶりを振り返った [写真]=Getty Images

 パリSGのローラン・ブラン監督が、今シーズン開幕以降の戦いぶりを振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 パリSGは、リーグアンの9試合とチャンピオンズリーグの2試合を終えて、8勝3分け。敗戦がないことについて、ブラン監督は、「良いスタートを切ることができた。我々が目指してきたことだ。オーストリアとスウェーデンでのプレシーズンキャンプが、とてもうまくいった。ただ、親善試合はタフだったね。チームは非常に疲れていた。しかし、選手たちはハードワークしてくれた」と、コメント。好調の要因を語り、「最初の2試合がドローに終わり、リーグ戦の出だしも少しタフだった。だが、チームはフィジカル面で日々強くなっていると感じていて、今はそれが確認できている。勝利を重ねて、良いサッカーをするように努めているんだ。満足しているよ」と、話した。

 2-1で逆転勝利を収めたリーグ戦第9節のマルセイユ戦については、「あのような試合展開になるとは、全く予想していなかった。とはいえ、あの状況でマルセイユに勝てたのは、選手たちが私のメッセージに耳を傾けて、やるべきプレーをしてくれたからだ。試合中に不測の事態が起きても、このチームには同じコンセプトのサッカーを続ける力がある」と、語った。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
45pt
マンチェスター・C
44pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
30pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
セビージャ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
38pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る