FOLLOW US

数的不利でマルセイユに逆転勝利のパリSG監督「団結力を見せた」

パリSGのブラン監督がマルセイユ戦を振り返った [写真]=Getty Images

 リーグアン第9節が6日に行われ、マルセイユとパリSGが対戦。アウェーのパリSGが、2-1で逆転勝利を収めた。

 試合後、パリSGのローラン・ブラン監督が勝利を振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

「強い気持ちを持って戦ったことが、大きな勝因だった。それがなければ、勝てなかっただろう。我々はすばらしい団結力を見せた。(イタリア代表MFチアゴ・モッタが退場処分となり)10人の数的不利に陥っても、マルセイユに臆することなく、勝利を信じていたんだ。ハーフタイムでは、全員がこの試合に勝てると思った。コーチングスタッフや選手全員が、今夜の結果に満足している」

 パリSGはリーグ戦9試合を終えて、6勝3分け。勝ち点21で2位となっている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO