FOLLOW US

イブラが自身のイメージに反論「俺には大きな心があるんだ」

傲慢ではないと語るイブラヒモビッチ [写真]=Getty Images

 パリSG所属のスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチが、傲慢とされている自身のイメージに対して反論した。イギリスメディア『BBC』が伝えている。

 バルセロナ在籍時代は当時の指揮官だったバイエルンのジョゼップ・グアルディオラ監督との確執が噂され、パリSGでもレオナルド元SD(スポーツ・ディレクター)との口論が報じられるなど、イブラヒモヴィッチからは素行の悪い選手という印象が離れない。しかし、同選手は「決してそんな人間ではない。いつも尊大なヤツという記事を読んだ。若い頃からそうだった。だが、俺に会った人は『そのイメージは合わない』と言っている。俺はいつだって自分のことを2番目に考えている。他人を幸せにしたい」と素直な心境を口にした。

 さらにイブラヒモヴィッチは「どこでプレーしても俺は勝者だった。チームメートやファンが幸せならば、それで納得できる。俺には大きな心があるんだ」とコメント。他人を重んじてキャリアを重ねてきたとの思いを明らかにした。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA