FOLLOW US

連覇狙うPSG、敵地で追いつきドロー発進…カバーニとイブラ共演

ともにピッチに立ったカバーニ(右)とイブラヒモヴィッチ(左) [写真]=Getty Images

 リーグアンの開幕戦が9日に行われ、モンペリエとパリSGが対戦した。

 リーグ連覇を狙う王者のパリSGは、アウェー戦に臨むと開始10分にカウンターを受け、モンペリエのレミ・カベッラにゴールを割られて、先制点を許してしまった。

 パリSGは1点ビハインドのまま前半を折り返したが、60分にマクスウェルが同点ゴールをマーク。ズラタン・イブラヒモヴィッチがヘディングでペナルティエリア内に落としたところを蹴り込んだ。

 逆転を狙うパリSGは、71分にエディンソン・カバーニを投入。直後の72分には相手選手が退場となり、数的有利にも立った。

 しかし、最後まで勝ち越し点を奪うことができず、1-1のまま試合終了を迎えて、ドロー発進となった。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA