FOLLOW US

イブラが去就に言及「今の自分にパリを去る理由はない」

イブラヒモヴィッチが自身の去就に言及 [写真]=Getty Images

 パリSG所属のスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチが、記者会見でコメント。自身の去就や、新加入のウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニについて語った。クラブの公式HPが伝えている。

 イブラヒモヴィッチは、去就について「私はプロの選手だ。パリ・サンジェルマンとの契約はまだ2年残っている。(ナセル・アル・ケライフィ)会長と話をすることになるが、今の自分にパリを去る理由はない」とコメント。クラブ残留を示唆した。

 また、ナポリからの加入が決まったカバーニについては、「カバーニとは1度もプレーしたことはない。2人ともプロだから、お互いに適応していかなければならない。彼は新しいチームに入団したのだから、クラブやサポーターなどについて学ばなければならないよ。彼の補強はチームにとってすばらしいこと。大歓迎だ」と語った。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA