2013.07.11

パリSGのレオナルドSD、夏の移籍期間限りで退任

レオナルド
今夏限りでの退任が決まったレオナルド氏 [写真]=Getty Images

 パリSGは10日、同クラブのスポーツ・ディレクターを務めるレオナルド氏が、今夏の移籍期間の終了時に同職を退任すると発表した。

 クラブは公式HPを通じて「我々は彼の選択を残念に思っているが、決断を尊重する。パリをヨーロッパのクラブの中でトップにするプロジェクトにおいて、大いなる重要な貢献をしてくれた彼に感謝するとともに、彼の将来が素晴らしいものになることを祈っている」と、声明を発表した。

 レオナルド氏は、インテルの指揮官を退任した後、2011年にパリSGのスポーツ・ディレクター職に就く。カタール資本を背景に積極的な補強を行い、昨季はリーグ戦で19シーズンぶりとなる優勝を果たした。しかし、5月5日のヴァランシエンヌ戦後、主審に対し、意図的に肩で押したとしてリーグから2014年6月末までの活動停止処分を受けていた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
トッテナム
11pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
13pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る