2013.06.29

パリSGのブラン新監督「クラブの方がエキサイティング」

ブラン
パリSGのブラン新監督が就任会見に臨んだ [写真]=PSG via Getty Images

 パリSGのローラン・ブラン新監督が、27日に就任会見に臨み、新天地での抱負を語った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

「このクラブの監督として会見に臨むことができて、非常にうれしい。これから何が待ち受けているのかは理解している。エキサイティングだが、難しい挑戦だ。目標を達成するために、そして魅力的なサッカーを展開するために全力を尽くす。私にとっては情熱を持って生きる新たな機会なんだ」

「日常的に働くことになるから(代表チームよりも)クラブの方がエキサイティングだと思う。クラブの監督と代表の監督は別物だ。このクラブは、どの試合でも勝つことが期待される。だから、シーズンを通してプレッシャーがかかるんだ。クラブの監督を務めるということは、そういったプレッシャーに自分をさらすということ。それは私の望むことでもある」

 フランス代表として活躍したブラン新監督は、2003年にマンチェスター・Uで現役を引退。2007年6月にボルドーで監督としてのキャリアをスタートさせると、2008-09シーズンにはリーグ戦とリーグ・カップの2冠を達成した。2010年5月にボルドーの監督を辞任し、同年7月にフランス代表監督となるが、2012年に開催されたユーロで準々決勝敗退の責任を取って辞任していた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る