FOLLOW US

パリSG、前フランス代表指揮官ブラン氏の新監督就任を発表

パリSGの新指揮官に就任したブラン監督 [写真]=Getty Images

 パリSGは25日、ローラン・ブラン新監督の就任を発表した。契約期間は2年。

 パリSGは、2011年12月から指揮を執っていたカルロ・アンチェロッティ監督が、噂されていたレアル・マドリードの新監督に就任。クラブは、アンチェロッティ監督との契約解除を拒否していたが、ブラン氏の招聘が間近になったため、レアル・マドリード行きを認めると報じられていた。

 フランス代表として活躍したブラン新監督は、2003年にマンチェスター・Uで現役を引退。2007年6月にボルドーで監督としてのキャリアをスタートさせると、2008-09シーズンにはリーグ戦とリーグ・カップの2冠を達成した。2010年5月にボルドーの監督を辞任し、同年7月にフランス代表監督となるが、2012年に開催されたユーロで準々決勝敗退の責任を取って辞任していた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA