2013.06.22

イブラヒモヴィッチがパリSGの年間最優秀選手に選出

パリSGの年間最優秀選手に選出されたFWイブラヒモヴィッチ [写真]=Getty Images

 パリSGは今シーズン、リーグアンで25勝8分け5敗、勝ち点83の成績を残し、19シーズンぶり3度目の優勝を果たした。

 パリSGが実施した年間最優秀選手のオンライン投票で、スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチが、第1位に選出された。イブラヒモヴィッチは25パーセントの投票を獲得。クラブの公式HPが伝えている。

 イブラヒモヴィッチはリーグ戦で34試合に出場し、30ゴールを記録。移籍1年目で得点王に輝いた。得点ランキング2位のガボン代表FWピエール・エメリク・オーバメヤン(サンテティエンヌ)に11ゴール差をつけた。

 なお、年間最優秀選手の投票第2位は、フランス代表MFブレーズ・マテュイディ、同3位はアルゼンチン代表MFハビエル・パストーレだった。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・U
3pt
ハダースフィールド
3pt
マンチェスター・C
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
82pt
ライプツィヒ
67pt
ドルトムント
64pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
93pt
バルセロナ
90pt
アトレティコ・マドリード
78pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
91pt
ローマ
87pt
ナポリ
86pt
欧州順位をもっと見る