2013.06.14

パリSGのDFサコ「最高の形でシーズンを終えた」

サコ
パリSGのDFサコが今季を振り返った [写真]=Getty Images

 パリSGは今シーズン、リーグアンで25勝8分け5敗、勝ち点83の成績を残し、19シーズンぶり3度目の優勝を果たした。

 パリSGに所属するフランス代表DFママドゥ・サコが、今シーズンを振り返り、チームメートについてコメントした。クラブの公式HPが伝えている。

「(今シーズンのパリSGのベストプレーヤーは)僕なら(ズラタン)イブラ(ヒモヴィッチ)を選ぶ。彼は最高レベルの選手だ。今シーズンのゴールを見れば明らかだね。イブラは今まで、どの国のリーグでも成功してきたけど、フランスでも同様の成功を収めた」

「(今シーズン限りでの現役引退を表明した元イングランド代表MFデイビッド・ベッカムについて)彼の決断は尊重する。彼と一緒に過ごした半年間はすばらしかったよ。経験値の高い彼から、僕たちは多くのことを学んだ。彼のような選手とプレーできたことを誇りに思う」

「充実したシーズンだった。チーム、そして個人的にも浮き沈みはあったが、最後はタイトルを獲得し、最高の形でシーズンを終えることができた。申し分ないよ」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
90pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
71pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
シャルケ
56pt
ドルトムント
54pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
72pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
84pt
ローマ
67pt
欧州順位をもっと見る