2013.06.01

代理人、イブラヒモヴィッチの移籍否定「イタリア復帰はない」

イブラヒモヴィッチ
去就が注目されるイブラヒモヴィッチ [写真]=Getty Images

 今シーズン限りでのパリSG退団が噂されているスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチだが、同選手の代理人を務めるミーノ・ライオラ氏が、パリ残留を強調した。『スカイスポーツ』が報じている。

 ライオラ氏は、「彼はパリ・サンジェルマンに残るだろう。イタリアへの復帰は私が否定する。彼が給与をカットすると(報道で)聞いたが、そんな話は聞いたことがない」と、イブラヒモヴィッチの退団を否定した。

 イブラヒモヴィッチは今シーズンからパリSGに加入。リーグ戦30得点を挙げ、得点王に輝くと、リーグのMVPにも選出され、クラブの19年ぶりのリーグ制覇に大きく貢献した。しかし、イタリアへの復帰願望を持っているため、古巣であるユヴェントスへの移籍が噂されている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る