2013.05.16

リーグ優勝を喜ぶパリSGのイブラ「勝つためにここに来た」

リーグ優勝の喜びを語ったイブラヒモヴィッチ [写真]=Getty Images

 リーグアン第36節が12日に行われ、パリSGはアウェーでリヨンと対戦。1-0で完封勝ちを収め、勝ち点を77として、3度目のリーグ優勝を決めた。

 パリSGのスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチが、試合翌日の祝賀セレモニー後に、優勝の喜びを語った。クラブの公式HPが伝えている。

「(祝賀会は)すごかったよ。チームとサポーターが一体になったお祝いは、本当に信じられないくらいすばらしかった。(セレモニー中に一部のサポーターが暴動を起こした)事件のことは残念だったけどね。優勝の瞬間を味わえるまでに何週間か待たされた。数試合前からタイトルにあと一歩のところまで来ていたから、もう少し早くチャンピオンになっていても良かったはずだ。でも結局、タイトルをつかんだのはリヨン戦だったね。優勝を決めた時、パリに凱旋できると思うとすごくうれしかったよ」

「優勝は非常に名誉なことだ。このクラブは長い間、リーグを制覇していなかった。勝つためにここに来た。僕は勝つのが大好きだから。根っからの“勝ちたがり屋”なんだ。僕は行く先々(のクラブ)でタイトルを獲ってきた。ここまで来るためにシーズンを通してハードワークを積んできた。その最大のご褒美がトロフィーだってわけさ」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
15pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
13pt
バルセロナ
12pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
フィオレンティーナ
10pt
サッスオーロ
10pt
欧州順位をもっと見る