FOLLOW US

首位パリSGが3発快勝…イブラヒモヴィッチが1ゴール1アシスト

パリSGの攻撃陣をけん引するイブラヒモヴィッチ [写真]=Getty Images

 リーグアン第33節が21日に行われ、パリSGとニースが対戦した。

 首位のパリSGはホーム戦に臨むと、10分にジェレミー・メネズがゴール前でハビエル・パストーレのパスを流し込み、先制点を挙げた。幸先良く先制すると、1点リードで折り返した後半にも、得点を重ねる。65分にエセキエル・ラベッシがニースのGKダビド・オスピナにペナルティエリア内で倒されてPKを奪取。追加点の絶好機でズラタン・イブラヒモヴィッチがシュートを決めて、リードを2点に広げた。

 パリSGは、ラベッシへのファウルでオスピナが退場処分となったため数的有利に立つと、試合終了間際の88分にも、途中出場していたクレマン・シャントームがイブラヒモヴィッチのアシストからダメ押し点をマーク。3-0と快勝して、2位のマルセイユとの勝ち点差9を維持して、首位を独走している。

 なお、1ゴール1アシストの活躍を見せたイブラヒモヴィッチは、29試合出場で27ゴール目を記録。2位に10ゴール差をつけ、得点ランクトップに立っている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA