FOLLOW US

セリエA復帰願望を明かすPSGのラベッシ「ミランは魅力的」

イタリアへの復帰願望を明かしたラベッシ [写真]=Getty Images

 パリSGのエセキエル・ラベッシが、イタリア誌『Sport Week』のインタビューに応え、セリエAへの復帰願望があることを明かした。

 アルゼンチンのサン・ロレンソから2007年夏にナポリへ移籍し、5年間セリエAでプレーしたラベッシは、「ナポリのような街を忘れることは簡単じゃない。5年間過ごしたんだ。セリエAには友人もたくさんいる」と、イタリアへの思いを語った。

 セリエAへの復帰については、「いつか本気でイタリアに戻ることを考えるだろうね。ミラノのチームは僕にとっての良い解決策だ。インテルよりもミランの方が魅力的だ」と、すぐのイタリア復帰は無いとしながら、具体的なチーム名としてミランを挙げている。

 ラベッシは今シーズンからパリSGに加入。ここまで公式戦32試合に出場し、11ゴールを記録している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO