2013.02.28

ベッカム初先発のパリSG、イブラの2発でマルセイユ下し仏杯8強

 フランス・カップのベスト16が27日に行われ、パリSGとマルセイユが対戦した。

 24日に行われたリーグアン第26節と同じく“フランス・ダービー”となった対戦で、パリSGのデイヴィッド・ベッカムが初先発を果たした。ホーム戦に臨んだパリSGは、34分にズラタン・イブラヒモヴィッチが右サイドをカウンターから抜け出すと、相手DFをなぎ倒しながらドリブル突破。最後は右足で冷静にシュートを沈め、先制点を挙げた。

 パリSGは、1点リードのまま前半を折り返すと、64分にも追加点を奪う。イブラヒモヴィッチがペナルティエリア内でファウルを受け、PKを獲得。このチャンスをイブラヒモヴィッチ自らが決め、点差を2点に広げた。

 パリSGは守備陣もマルセイユを完封して、2-0と快勝。ベスト8に駒を進めた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ドルトムント
10pt
アウクスブルク
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
10pt
バレンシア
9pt
欧州順位をもっと見る
インテル
13pt
ナポリ
12pt
ユヴェントス
12pt
欧州順位をもっと見る