FOLLOW US

パリSGベッカムがフランスダービーでデビュー…得点絡み快勝に貢献

 リーグアン第26節が24日に行われ、パリSGとマルセイユが対戦した。

 首位のパリSGでは、今冬に加入したデイヴィッド・ベッカムがベンチ入り。ホーム戦に臨むと、11分にルーカスのミドルシュートがマルセイユのニコラス・エンクルに当たり、ゴールイン。パリSGが、ホームで幸先良く先制に成功した。

 パリSGは1点リードのまま前半を折り返すと、76分にフランスでのデビュー戦となるベッカムとクレマン・シャントームを投入。84分にもジェレミー・メネズをピッチに送り出すと、交代策が的中する。後半ロスタイムにベッカム、メネズと繋ぎ、最後はメネズの折り返しをズラタン・イブラヒモヴィッチが押し込み、追加点を挙げた。

 パリSGは、2-0で完封勝利を収めて、勝ち点54で首位を維持。マルセイユは同46で3位となっている。

[写真]=Getty Images

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA