2013.02.06

ベッカムの年齢を気にしないアンチェロッティ監督「39歳でCLを制した男を知っている」

パリSGと5カ月の契約を結んだベッカム [写真]=Getty Images

 パリSGを率いるカルロ・アンチェロッティ監督は1月31日にチームに加入した元イングランド代表MFのデイヴィット・ベッカムについて、37歳という年齢がサッカー選手としてプレーする際に問題にはならないと考えているようだ。『スカイスポーツ』が報じている。

 ベッカムと6月30日までの5カ月の契約を結んだパリSGだが、アンチェロッティ監督はミランのレジェンドを引き合いにだし、年齢が選手の成功を妨げる要因にはならないと主張している。

「ベッカムが37歳ということに間違いはない。しかし、彼はまだサッカー選手としてプレーできる。私は39歳でチャンピオンズリーグを制した男を知っている。パオロ・マルディーニという選手だ」

「ベッカムはモチベーションもフィジカルコンディションも十分なレベルにある。彼は真面目で、私が見てきた選手の中でも優れたプロフェッショナル精神を持ち合わせている」

[写真]=Getty Images

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
49pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
38pt
シャルケ
29pt
ライプツィヒ
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る