2013.01.21

イブラヒモヴィッチの決勝点で勝利したパリSGがリーグ首位に

得点ランキングもトップのイブラヒモヴィッチ

 リーグ・アン第21節が20に行われ、パリSGはアウェーでボルドーと対戦し、1−0で勝利した。この試合の唯一の得点は、43分のスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチによるもので、『スカイスポーツ』は、イブラヒモヴィッチがパリSGを勝利に導いたと紹介している。

 2位のリヨンとは勝ち点数で並び、得失点差で8上回っている。次節、リヨンは11位のヴァランシエンヌと、パリSGは10位のリールと対戦する。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
67pt
マンチェスター・C
51pt
レスター
48pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
40pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
35pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
レアル・マドリード
43pt
アトレティコ・マドリード
35pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
51pt
インテル
47pt
ラツィオ
45pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング