FOLLOW US

イブラヒモヴィッチの決勝点で勝利したパリSGがリーグ首位に

得点ランキングもトップのイブラヒモヴィッチ

 リーグ・アン第21節が20に行われ、パリSGはアウェーでボルドーと対戦し、1−0で勝利した。この試合の唯一の得点は、43分のスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチによるもので、『スカイスポーツ』は、イブラヒモヴィッチがパリSGを勝利に導いたと紹介している。

 2位のリヨンとは勝ち点数で並び、得失点差で8上回っている。次節、リヨンは11位のヴァランシエンヌと、パリSGは10位のリールと対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO