2012.12.14

サンテティエンヌFWオーバメヤン、“世界で最も高値のスパイク”でトレーニング

 サンテティエンヌ所属のガボン代表FWピエール・エメリク・オーバメヤンが、9日に行われたリーグアン第16節のリヨン戦で、試合前のトレーニングで着用したスパイクが話題を呼んでいる。イギリス紙『デイリーメール』やスペイン紙『ムンド・デポルティボ』が伝えている。

 オーバメヤンは、高級クリスタルガラスメーカーであるスワロフスキーのビーズが散りばめられたスパイクを履いて、トレーニングに臨んだようだ。そのスパイクの額は2500ポンド(約34万円)と報じられている。

 スパイクには、約4000個のスワロフスキー・クリスタルが使われ、作成に50時間を要したようだ。しかし、肝心のリヨンとの“ローヌ・ダービー”では0-1で敗戦。『デイリーメール』は、「残念ながら、きらめくパフォーマンスは見られなかった」と結んでいる。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る