2012.10.14

イブラのバルサとバロテッリ批判報道、代理人が全面否定

 パリSGのスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチが、スペインメディアを通じて、元所属クラブのバルセロナとマンチェスター・Cのイタリア代表FWマリオ・バロテッリを批判したと報じられている。しかし、イブラヒモヴィッチとバロテッリの代理人を務めるミーノ・ライオラ氏が、イタリアメディア『スカイスポーツ・イタリア』のインタビューに応え、全面的に否定した。

 ライオラ氏は、「全てが作り出され、間違ったニュースが広がっているようだ。ズラタンは、どのスペインメディアにもバルセロナやバロテッリについて、語っていない。彼はバロテッリが世界でもベストのフォワードだと思っているし、ポテンシャルも素晴らしいものがあると考えている」と報道を否定している。

 イブラヒモヴィッチがスペインメディアに、「バロテッリはバルセロナのような普通のクラブが似合う、普通の選手だ」とコメントしたと報じられていた。

 

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る