2012.10.08

首位決戦の“フランス・ダービー”、イブラとジニャクが2発ずつでドロー決着

 リーグアン第8節が7日に行われ、マルセイユとパリSGが対戦する“フランス・ダービー”が開催された。

 マルセイユが首位、パリSGが2位という状況で迎えた対戦は、ホームのマルセイユが先制。17分にアンドレ・ピエール・ジニャクがドリブルからの右足シュートを沈めた。

 一方、敵地でビハインドを背負ったパリSGもすぐさま反撃。23分にズラタン・イブラヒモヴィッチが、CKを右足のアウトサイドで合わせて同点ゴール。直後の25分にも再びイブラヒモヴィッチが直接FKを叩き込み、一気に試合をひっくり返した。

 逆転を許したマルセイユだったが、32分にジニャクがCKからヘディングシュートでゴールネットを揺らし、試合を振り出しに戻した。

 2-2の同点で迎えた後半は得点が生まれず、そのまま試合は終了。首位決戦は点の取り合いの末、ドロー決着となった。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
45pt
マンチェスター・C
44pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
30pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
35pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る