FOLLOW US

得点量産のイブラヒモヴィッチ「最善を尽くすことで試合を優位にできている」

第6節を終え、7得点と好調なズラタン・イブラヒモヴィッチ

 パリSGは、22日に行われたリーグアン第6節でバスティアにアウェーで4ー0と快勝した。エースのスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチは、この試合でも2得点の活躍。好調なチームの現状について、試合後「最善を尽くすことで試合に勝てている」とフランスの『Canal Plus』に語っている。

「試合は決して簡単ではない。常に最高のプレーが求められる。僕たちは最善を尽くすことで、試合を優位にし、そして勝てたんだ。チームの状況は良いし、試合ごとにより良くなっている実感があるよ」

 イブラヒモヴィッチは、ミランからパリSGに加わってから、リーグ戦出場5試合で7ゴールを挙げた。そして、チームは3勝3分の暫定3位につけている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO