2012.09.18

イブラヒモヴィッチ「CLより国内リーグのほうが大事だ」

リーグ戦の重要性を語るイブラ

 18日にチャンピオンズリーグ・グループA第1節のディナモ・キエフ戦を控えるパリSG。チームの中心として期待されるスウェーデン代表FWイブラヒモヴィッチだが、チャンピオンズリーグよりも国内リーグのほうが大事だと考えているようだ。フランス紙『レキップ』に語っている。

 これまでオランダ、イタリア、スペインでリーグ優勝を成し遂げているものの、ビッグイヤーを掲げたことがないイブラヒモヴィッチ。それだけにチャンピオンズリーグ制覇への意気込みは並大抵ではないはずだが、まずはフランスリーグで勝つことを最優先したいと強調する。

「もちろんチャンピオンズリーグで優勝したいけど、われわれは一歩一歩進んでいる。チームの最初の目標はフランスリーグを制覇することだ。国内リーグでベストだということを証明できれば、欧州カップ戦でも上位に進める」

 パリSGは現在、国内リーグでは勝ち点9で4位につけている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
56pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る