2012.09.07

マンC戦で暴行のバートンへの制裁はフランスでも継続…リーグ・アン9試合に出場停止

 QPRからマルセイユにレンタル移籍中の元イングランド代表MFジョーイ・バートンが、フランスリーグ・アンの9試合で出場停止処分を科せられることとなった。

 バートンは昨シーズンのプレミアリーグ最終節マンチェスター・C戦で暴力行為を働き、12試合の出場停止処分が言い渡されていた。この件についてリーグ・アンを統括するLFP(リーグ・ドゥ・フットボール・プロフェッショナル)が公式HPで、「ジョーイ・バートンがQPRからマルセイユへ移籍した際、彼への処分はFA(イングランドサッカー協会)からフランスサッカー連盟へ引き継がれた。FIFA(国際サッカー連盟)のルールに従えば、選手はすでに3試合の処分を終えており、フランスでは9試合の出場停止が適用される」との見解を示した。

 なお、国際大会には処分が適用されないため、マルセイユが出場しているヨーロッパリーグでのプレーは可能となっている。

 

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング