2012.08.10

ブラジルU-23代表MFルーカス・モウラ、パリSGへの移籍が決定

 フランスリーグ・アンのパリSGは8日、サンパウロからブラジルU-23代表MFルーカス・モウラを獲得することが決定したことを発表した。

 19歳のルーカス・モウラは、CAジュベントス、コリンチャンスの下部組織を経て、2005年にサンパウロの下部組織へと移籍。2010年にトップチームに昇格すると、25試合出場で4得点4アシストを記録した。今夏の移籍市場ではインテルやチェルシー、マンチェスター・Uなどのビッグクラブから関心を示されていた。

 パリSGとの契約期間は2013年1月から2017年6月までの4年半。契約開始までの半年間はブラジルに残り、シーズン途中からの加入となる。

 この移籍に対して、ブラジルU-23代表のチームメートでパリSGでも同僚となるDFチアゴ・シウヴァは、フランス紙『レキップ』のインタビューで「レオナルド監督は僕にモウラについての評価を聞いてきたんだ。だから僕は、『彼はとても良い選手で必ずチームのためになるだろう』と伝えたよ。友人だから褒めたわけじゃない。彼は素質があって攻撃的、クレバーだしゴール前でも巧みだからね」とコメントしている。

 

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る