FOLLOW US

モウリーニョ監督、“教え子”アザールに言及「ひどいトレーニングをしている素晴らしい選手」

チェルシー時代のアザールとモウリーニョ監督 [写真]=Getty Images

 来シーズンからローマを指揮するジョゼ・モウリーニョ監督が、レアル・マドリードに所属するベルギー代表FWエデン・アザールについて語った。19日付けでスペイン紙『マルカ』が伝えている。

 モウリーニョ監督がチェルシーを指揮していた2013年からの3シーズン、アザールはそのチェルシーに所属しコンスタントな活躍を見せていた。しかし、レアル・マドリードへ移籍してからのここ2シーズンは、度重なるケガの影響もありなかなか周囲の期待に添える成績を残せていない。

 今回、取材に応じたモウリーニョ監督は、そんなかつての“教え子”であるアザールの印象について問われると「ひどいトレーニングをしている素晴らしい選手だ」と独特な表現で言及。そして「彼は毎朝ピッチに立っているが、あまり働いていない。もし彼がトッププロだったら、今頃どんな選手になっていたか想像できるだろう」と語った。

 それでも、同監督はアザールの性格面について「彼は信じられないほど家庭的な男で、今の世代の選手には珍しく思える。とても静かな性格で、自分の家族や子供、両親に愛情を注いでいるんだ。穏やかな生活を送る選手だね」と称えると、「彼がレアル・マドリードへ移籍した時、常にトップでいなければならないという大きなプレッシャーを感じると思っていた。そしていずれはバロンドールを受賞すると思っていたよ。彼は凄い選手だからね」と続け、その能力を高く評価している。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO