FOLLOW US

鼻血のシックがPKで先制点も…チェコ、ペリシッチ豪快弾浴びてクロアチアとドロー

クロアチアとチェコの対決はドローで終了 [写真]=Getty Images

 EURO2020・グループD第2節が18日に行われ、クロアチア代表とチェコ代表が対戦した。

 クロアチアは初戦でイングランドに0-1で敗れて黒星スタート。今節は負けると3位以下が決まるため、グループ突破へ負けられない一戦となった。対するチェコはスコットランドに2-0で勝利し、白星スタート。今節は勝てば、2大会ぶりの決勝トーナメント進出が決まる大事な一戦となった。

 試合は35分、チェコのCKでデヤン・ロヴレンの肘がパトリック・シックの顔面に当たり、VAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)検証を経てチェコにPKが与えられた。37分、このPKをシックは鼻血を流しながらも、GKと逆のゴール左隅に沈めて先制点を決めた。

 リードを許したクロアチアは39分、アンテ・レビッチがペナルティエリア左に抜け出して左足を振り抜いたが、シュートは枠を捉えない。それでも、1点ビハインドで迎えた後半開始直後に反撃が実る。47分、イヴァン・ペリシッチが左サイドからエリア内に切り込んで右足一閃。弾丸シュートをゴール右隅に突き刺して、試合を振り出しに戻した。

 逆転を狙うクロアチアは72分、ペリシッチの落としを受けたニコラ・ヴラシッチがエリア中央から右足シュート。勝ち越したいチェコは76分、エリア中央のアダム・フロジェクがダイレクトボレーで狙ったが、どちらも枠を捉えない。

 その後もスコアは動かず、試合はドローで終了。チェコは勝ちきれず、勝ち点4でグループ突破は最終節に持ち越しとなった。引き分けに持ち込んだクロアチアは勝ち点1を得て決勝トーナメント進出に望みをつないだ。

 次節は22日に行われ、クロアチアはスコットランドと、チェコはイングランドと対戦する。

【スコア】
クロアチア代表 1-1 チェコ代表

【得点者】
0-1 37分 パトリック・シック(PK/チェコ)
1-1 47分 イヴァン・ペリシッチ(クロアチア)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO