FOLLOW US

ロシア、ミランチュク弾守り切って今大会初勝利!…フィンランドは連勝ならず

ロシアがフィンランドを下して今大会初勝利 [写真]=Getty Images

 EURO2020・グループB第2節が16日に行われ、フィンランド代表とロシア代表が対戦した。

 史上初めて主要国際大会に出場しているフィンランドは初戦、アクシデントによる中断もあったデンマーク代表との試合を1-0で制して白星発進。一方、5大会連続出場中のロシアは前節、ベルギー代表に0-3で完敗し、黒星スタートとなった。

エリクセンへの応援メッセージを着用してアップを行なったフィンランド [写真]=Getty Images

 フィンランドは3分、高い位置でボールを奪ったユッカ・ライタラが、ゴール前にピンポイントのクロスを供給。ヨエル・ポーヤンパロが頭で合わせてネットを揺らした。しかし、VAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)のレビューによってオフサイドと判定され、得点は取り消された。

ポーヤンパロの得点は幻に [写真]=Getty Images

 10分、ロシアは敵陣深い位置に押し込んだところで決定機。アレクセイ・ミランチュクの落としを受けたマゴメド・オズドエフがゴールから至近距離で合わせたが、枠を捉えることはできなかった。

 ロシアは25分にアクシデントが発生する。空中戦を競り合ったマリオ・フェルナンデスが受け身を取れずに背中から落下。痛みを訴えて立ち上がることができず、担架に運ばれてピッチを後にした。ロシアは同選手に代えて、ヴヤチェスラフ・カラバエフを投入する。

 ボールを握る時間が続くロシアは、前半アディショナルタイムに待望の先制点を獲得する。アルテム・ジューバとのワンツーパスでペナルティエリア内に侵入したミランチュクは、寄せてきた相手を切り返しでいなすと、間髪入れずに左足で蹴り込む。シュートは緩やかな弧を描いて、ゴール左上に吸い込まれた。

ミランチュクが華麗な先制弾 [写真]=UEFA via Getty Images

 フィンランドは後半に入って敵陣での時間が増えるが、相手のゴールを脅かすまでには至らない。一方のロシアは66分、ミランチュクのスルーパスに抜け出したリファト・ジェマレトジノフが左足でゴール右下隅に流し込もうとしたが、わずかに枠を外れる。72分には敵陣でボールを奪ったロシアがカウンターを展開。ジュバの折り返しをフリーで受けたダレル・クジャエフは余裕を持ってコースを狙ったが、相手GKルーカス・フラデツキーのセーブに阻まれた。

 ロシアは後半アディショナルタイム3分、ゴール前でスルーパスに反応したジェマレトジノフが右足を振り抜いたが、シュートは枠の上に外れる。それでも、ロシアはフィンランドの反撃を抑えて今大会初勝利を収め、両者は勝ち点「3」で並んだ。最終節は21日に行われ、フィンランドはベルギーと、ロシアはデンマークと対戦する。

【スコア】
フィンランド代表 0-1 ロシア代表

【得点者】
0-1 45+2分 アレクセイ・ミランチュク(ロシア)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO