FOLLOW US

EURO2020、各代表チームは26選手まで登録可能に…ベンチ入りは最大12名のまま

EURO2020は26名まで登録可能に [写真]=Getty Images

 今夏のEURO2020では、選手登録リストの上限が26選手までとなることが決まった。4日、欧州サッカー連盟(UEFA)が連盟公式サイトで伝えた。

 EUROは通常、1チームにつき23選手までの選手登録が認められている。しかし、「新型コロナウイルス感染症の陽性反応とそれに伴う検疫措置により選手が不足するリスクを軽減するために、全参加チームのメンバーを例外的に増員すること」をUEFAは決定した。

 ただし、各試合で認められる選手数は、国際サッカー評議会(IFAB)の定めるルールに則り23名のままとなる。IFABの競技規則第3条によると、A代表チームの試合では最大12名がベンチ入り可能。なお、EURO2020では1試合に5人までの交代が認められている。

 選手リストの提出は6月1日。現行の規定では、最初の試合の前に重篤なケガや病気が発生した場合、医学的に証明された選手であれば、無制限にメンバーを変更することができる。今大会では新型コロナウイルスの陽性反応が出た選手や、濃厚接触者として隔離された選手は、重篤な病気のケースとみなされるという。これらの選手は、UEFAの承認を得て、最初の試合の前にメンバーの変更が可能となるが、一度変更された選手を再度リストに加えることはできない。

 1年延期となったEURO2020は、2021年6月11日に開幕。決勝戦は同年7月11日に予定されている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO