FOLLOW US

イングランド代表、チェコ代表に逆転を許し10年ぶりのEURO予選敗戦

逆転され敗戦となったイングランド代表 [写真]=Getty Images

 EURO2020予選のグループA第7節が11日に行われ、イングランド代表代表はアウェイでチェコ代表と対戦した。

 試合開始5分、左サイド裏をドリブルで駆け上がったスターリングがペナルティエリア内で倒されPKを獲得。これをハリー・ケインがゴール真ん中へ蹴り込み先制に成功する。しかし、チェコもわずか4分後にコーナーキックのこぼれ球をヤクブ・ブラベツが押し込みすぐさま追いつく。このあとお互いに決定機を作ったが、ゴールは生まれず膠着状態が続く。試合終盤85分、右サイドを深くえぐったルカーシュ・マソプストが中央にグラウンダークロスを出すと、フリーで待っていたズデネク・オンドラセクが合わせ逆転ゴールを決め、試合はこのまま終了した。

 この敗戦で、イングランド代表はEURO予選で10年ぶりの敗戦となった。

 次節、イングランド代表は10月14日にアウェイでブルガリア代表と、チェコは同日にホームで北アイルランド代表と対戦する。

【スコア】
チェコ代表 2-1 イングランド代表

【得点者】
0-1 5分 ハリー・ケイン(PK)(イングランド)
1-1 9分 ヤクブ・ブラベツ(チェコ)
1-2 85分 ズデネク・オンドラセク(チェコ)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO