2016.07.11

C・ロナウドが涙の負傷交代…ユーロ決勝でのプレーは25分間で終了

C・ロナウド
負傷交代となったC・ロナウド [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ポルトガル代表のキャプテンでエースのFWクリスティアーノ・ロナウドが、欧州王者の座をかけた決勝の舞台で無念の負傷交代となった。

 C.ロナウドは10日に行われたユーロ2016決勝のフランス代表戦に先発出場した。だが、前半の立ち上がりに相手選手との接触で左ひざを負傷。一度はテーピングを巻いてピッチに復帰したが、自ら交代を訴えて、25分に涙を浮かべながらピッチを後にした。4度目のユーロ出場で悲願の初優勝に王手をかけていたが、決勝でのプレーはわずか25分間で終わった。

 なお、ポルトガルはC・ロナウドに代わって、FWリカルド・クアレスマを投入した。


欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る