FOLLOW US

仏代表警戒するデル・ボスケ監督「相手はすでに完成されたチーム」

スペイン代表を率いるデル・ボスケ監督 [写真]=Getty Images

 スペイン代表を率いるビセンテ・デル・ボスケ監督が、4日に行われるフランス代表との国際親善試合に向けた意気込みを語った。スペイン紙『ムンド・デポルティボ』が、デル・ボスケ監督のコメントを掲載している。

 スペイン代表は、8日にユーロ2016予選の初戦でマケドニア代表と対戦する。重要な試合を前にデル・ボスケ監督は、フランス代表との強化試合を戦えることに満足感を示した。

「何も信じることができないものだ。数年前にマケドニアと対戦した時も最初は0-2で負けていた。そこから結局は3-2として勝利することができた。このレベルになると簡単な戦いなどはない。我々のプライオリティは予選を突破することだ」

「フランスはタフな相手といえるだろう。どのような大会であってもフランス、ドイツ、イタリア、イングランド、オランダがライバルだ。高いレベルのチームと対戦できるのは良い機会だ。彼らはワールドカップからそれほど大きなメンバー変更を行っていない。すでに完成されたチームだ」

「あらゆる状況に準備しておく必要がある。当然負けるつもりで戦いに行くことはない。しかし、これはスポーツであり、どういった状況でも起こりえるのだ」

(記事/超ワールドサッカー)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA