FOLLOW US

ブスケツの新天地は“欧州以外”か「3つか4つの選択肢。ただ、バルサとは対戦しない」

ブスケツが自身の新天地に言及 [写真]=Getty Images

 今季限りでバルセロナを退団する元スペイン代表MFセルヒオ・ブスケツが、自身の新天地について語った。29日、スペインメディア『Relevo』が伝えている。

 2018-19シーズン以来のラ・リーガ優勝を置き土産に、今季限りで『ラ・マシア』から過ごした最愛のクラブを退団するブスケツ。2007-08シーズンにトップチームデビューを果たして以降、伝統的なスタイル“ティキ・タカ”の舵取り役として、そして2021年夏からは主将としてもチームを牽引してきた。クラブ公式戦通算722試合に出場し、ラ・リーガ優勝を9回、チャンピオンズリーグ優勝を3回成し遂げるなど、合計32タイトルを獲得している。

 かねてより、ブスケツに対しては、中東やメジャーリーグ・サッカー(MLS)がオファーを提示していることが取り沙汰されていた。そんな中で同選手は、『カタルーニャ・ラジオ』にて、「まだどこに行くかはわからない。3つか4つの選択肢を熟考しているところで、2〜3週間後には行き先が決まるだろう。そしたら、自分自身についても整理することができると思う」と告白。続けて「ただ、僕はバルサとは対戦しない。ヨーロッパ以外の場所でプレーするつもり。バルサと対戦する必要はないんだ」と欧州からは離れることを決断したようだ。

 またブスケツは、同国紙『ムンド・デポルティーボ』で自身の後継者にも言及。補強候補として名前が挙がる選手や、『ラ・マシア』育ちでバレンシアにレンタル移籍中のMFニコ・ゴンサレスについては「ロドリや(マルティン・)ズビメンディに関する多くの話があることは知っている。彼らは非常に優秀だし、おそらくクラブのDNAとスタイルに最もフィットする存在。それに比べて、(ヨシュア・)キミッヒは、ドイツのフットボールは、ちょっと違う。でも、同じDNAを持つ選手を探すだけではなく、特定の試合で重要になるようなキャラクターも探さなければならない」としつつ、「ラ・マシアの若手選手やレンタルのニコがいる。確かに、ニコは継続性に欠けるところがあるけど、非常によくやっているよ」と見解を述べた。

 さらに、ブスケツは「(フレンキー・)デ・ヨングがプレーすることもあるけど、彼がより快適で安心できるのは隣に誰かを置くことだ。ポジションにこだわらずに、自分から前に出ていくことが好きだからね。彼の持ち味を生かす必要がある」とチームメイトの特色についても語っている。

 果たして、バルセロナに別れを告げたブスケツの“新章”は、どのような物語が描かれているのだろうか。そして、ブスケツが退団したバルセロナで舵取り役を担うのは、誰になるのだろうか。

【PR】ラ・リーガを観るなら
U-NEXTがおすすめ

U-NEXTではラ・リーガの全試合をライブ配信。月額2,189円(税込)に加入すれば追加料金なしで視聴可能! 無料トライアルに登録すれば31日間無料でラ・リーガが楽しめる!

  1. ラ・リーガを視聴するならU-NEXTがお得!
  2. 見放題のエンタメ作品数NO.1を誇るU-NEXTでラ・リーガ&エンタメを堪能!
  3. さらに「SPOTV NOWパック」に加入すればプレミアやセリエAなどの海外リーグも楽しめる!

【PR】「DMM×DAZNホーダイ」で
ラ・リーガが見放題!

「DMM×DAZNホーダイ」とは、DMMプレミアムとDAZN Standardをセットで利用できるプラン。

単体契約ならDMMプレミアム月額550円(税込)、DAZN Standard月額3,700円(税込)のところ、本プランなら月額2,980円(税込)だからとってもお得です。

※2024年3月1日(金)以降のDMM×DAZNホーダイ新規契約・再契約は、月額3,480円(税込)となります。
※DAZN Standardは2024年2月14日(水)以降、月額4,200円(税込)となります。

  1. 「DMM×DAZNホーダイ」なら単体契約より月額1,270円(税込)も安い!
  2. 2月29日までの契約で料金据え置き! 月額3,000円以下のプランは今だけ!
  3. 3月以降の単体契約と比べると、2月中の契約なら月額1,770円もお得!

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO