FOLLOW US

バルサがクンデとアラウホの負傷を発表…“エル・クラシコ”など欠場の可能性

ともに代表活動で負傷したクンデ(左)とアラウホ(右) [写真]=Getty Images

 バルセロナは24日、フランス代表DFジュール・クンデとウルグアイ代表DFロナルド・アラウホの負傷について発表した。

 両選手はそれぞれの代表活動中に負傷。クンデは22日に行われたUEFAネーションズリーグのオーストリア代表戦、アラウホは23日に行われた国際親善試合ウルグアイ代表戦で、ともに前半の早い段階で負傷交代していた。

 両選手はバルセロナに帰還し、24日に検査を受けた。その結果、クンデは左大腿二頭筋の損傷、アラウホは右大腿部の長内転筋腱の剥離が認められた。バルセロナは両選手の離脱期間を明示していないが、スペイン紙『ムンド・デポルティーボ』によると、最低でも1カ月の欠場が見込まれているようだ。

 今季、クンデは公式戦5試合、アラウホは公式戦7試合に出場している。仮に1カ月の離脱となれば、10月4日と同12日に予定されているチャンピオンズリーグのインテル戦、同16日に予定されているレアル・マドリードとの“エル・クラシコ”、同19日に予定されているラ・リーガのビジャレアル戦などを欠場することになりそうだ。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO